忍者ブログ
女性向けマッサージをポジティブに活用するためには、
美容健康効果、ストレス解消効果、非日常体験効果、などなどを、
プラス効果として実感できるサービス内容・質が必要になります。
さらに女性客とマッサージ師との相性効果も作用します。
人間と人間の相性が悪い段階で、
サービスの効果は実感できないでしょう。
実感できないどころか、マイナス効果に作用します。
マイナス効果にお金を支払う結末にまります。
そういう意味で相性が良いマッサージ師を見つけたら、
そのマッサージ師をリピートしたくなる気持ちはわかります。
しかしこのあたりもそう単純な話ではないのです。
この話を推し進めれば空間エネルギーのお話になります。
何はともあれ一期一会の女性向けマッサージをお楽しみくださいませ。
PR
女性向けマッサージで非日常的感覚を愉しむためには、
女性向けマッサージはあくまでも非日常である必要があります。
つまり女性向けマッサージにどっぷり浸かってはいけないのです。
さらに言えば、どっぷり浸かるほど頻繁に女性向けマッサージを受けた場合は、
その女性の体の感覚は女性向けマッサージに対して耐性を持ち始めます。
耐性を持ってしまえば非日常的感覚は薄れてしまいます。
また同一人物から女性向けマッサージを受け続ける場合は、
さらにその感覚に複雑な人間模様(人情)が絡んできます。
女性向けマッサージは体が忘れだした頃にほろりと思い出し、
その思い出した感覚的余韻を愉しみながら、
次の女性向けマッサージを受けるかどうかを吟味してくださいませ。
2014年に受けた女性向けマッサージはいかがでしたでしょうか?
今年は年間を通して約50人くらいの女性からこのサイト宛に、
様々な女性向けマッサージを受けた感想メールをいただいております。
その感想メールの内容は以下の二つに分かれています。
(1)女性向けマッサージを受けて良かった感想
(2)女性向けマッサージを受けて最悪だった感想
(1)に関しては、
はじめて女性向けマッサージを受けて、
こんなに気持ちがいいサービスがこの世に存在することへの驚き、
気持ちが良かったサービス内容、
マッサージをリピートして男性のことが好きになってしまった、
などの感想がありました。
(2)に関しては、
サービス提供者の男性がまったく好みのタイプじゃなかった、
マッサージとは程遠いサービス内容だった、
サービスの途中から聞いてもいないサービスをやり始めた、
男性がいきなりズボンを脱ぎ始めた、
サービス後の後日に執拗にメールが来た、
などの感想がありました。
その他に共通した事項は、
お互いに事前にちゃんと言うべきことを言っていなかったことが、
サービス内容・セッションに影響している場合が多いと感じます。
もちろんサービス内容・ハプニングは密室空間での女と男の関係性に影響されますので、
事前に事細かなサービス内容は説明できかねる場合が多いとは思います。
ですので女性向けマッサージサービスで女性側が客としてのスタンスを保つためにも、
事前に女性側が大局的な希望的アナウンスをしっかり発することが重要事項になります。
2015年も女と男の関係性に影響される女性向けマッサージをお楽しみくださいませ。
女性向けマッサージは女と男の駆け引きサービスです。
女性は女性向けマッサージを受けたいと思い男性にオーダーします。
男性は女性向けマッサージを受けたいと思う女性にサービスします。
男性は女性向けマッサージを受けたいと思う女性の心と体をマッサージで刺激します。
女性は女性向けマッサージで刺激されて自分の心と体が変化していく様を感じます。
男性は自分が施す女性向けマッサージで女性の心と体が変化していく様を感じます。
女と男の間にマッサージを仲介させるだけでその密室空間の質が変化します。
女性向けマッサージをする前、している最中、し終わった後、などなどの、
女性向けマッサージによる様々な変化をお楽しみくださいませ。
施術者が女性向けマッサージを長年継続させるためには、
本業にしろ副業にしろ、
自分の健康維持に努めなければいけません。
心身ともに乱れていてはいけないのです。
強いて言えば、女性が女性向けマッサージでどれだけ乱れたとしても、
施術者自身は常に冷静と情熱の間を保つことがポイントになります。
乱れた後の女性を上手にセーフティーに引き戻すことが重要です。
そのためには施術者は絶えず冷静と情熱の間を保つ必要があります。
「現実と非現実」「日常と非日常」の往来を嗜む(たしなむ)為には、
様々な女と男のパターンを知り経験することが必要です。
「行きはヨイヨイ帰りは怖い」ではサービスとしてはよくないのです。
秋から冬の女性向けマッサージのパターンをお楽しみくださいませ。
女性向けマッサージをする前提としての必須条件は、
女性が女性向けマッサージを求めることになります。
女性が求めてもいないのに女性向けマッサージをすると、
後々禍根を残すことになるでしょう。
施術者が女性向けマッサージをする場合は、
事前に施術内容のガイダンスが必要になります。
施術者は事前ガイダンスをして、
そのガイダンスを女性が受け入れ了解し、
そのガイダンスの範囲内でサービスする。
女性向けマッサージは最初から最後まで、
女と男の様々なコミュニケーションが必要になります。
事前ガイダンスとは違うサービスをした場合も、
後々禍根を残すことになるでしょう。
女性が狂うほど快楽に酔いしれる様を勘違いし、
そのままサービス範囲を超えた行為を
自分の快楽と同化させてしまった場合は、
女性が快楽状態から冷めてしまった段階で、
女性の態度は激変します。
事前ガイダンスはサービス提供者の掟(オキテ)ですので、
その範囲内で女性向けマッサージを提供してくださいませ。
女性向けマッサージのサービス構成について。
女性向けマッサージを施す男と、
女性向けマッサージを受ける女がいます。
女性向けマッサージが行なわれるきっかけの大前提は、
女性が男性に女性向けマッサージを要望することから始まります。
女性の要望がないところからは女性向けマッサージは始まりません。
女性向けマッサージの進行ベクトルの行方が曖昧なのは、
女と男の駆け引きの自由度・柔軟度に理由があります。
男が女をカクテルで酔わせて生理的欲求を乱すかのように、
マッサージにも生理的欲求撹乱作用があります。
マッサージで体表隅々を刺激するとこで、
毛細血管が拡張し血が動き出し体全体が火照り出します。
思考回路を空白状態に導いたりもしますので変性意識状態にもなりやすいです。
様々な関節の可動域を他動的に全方位ベクトルに揺り動かされることで、
ある種の宇宙的無重力空間を漂う感じにもなります。
マッサージには様々なベクトルへの誘導装置が備わっていますので、
男性は女性向けマッサージを要望する女性の安全な最終着地点をイメージしながら、
女性向けマッサージのサービス構成を組み立ててくださいませ。
女性向けマッサージリンク集にリンク掲載したい条件について。
基本的にリンク掲載の受付募集はしておりません。
管理人と女性による情報収集・ネット巡回・体験談などをもとに、
リンク集にリンク掲載するお店を決定いたします。
リンク掲載するかどうかの判断材料としての最低条件は以下になります。
①まじめに女性向けマッサージをしていること。
②同じ店名・看板名で継続的に5年~10年以上営業していること。
③ノーマル全身マッサージができること。
④HPに施術者の名前やプロフィールが開示されていること。
⑤料金表示やサービス概要が明確に表示されていること。
⑥不衛生なサービスをしていないこと。
⑦女性向けマッサージ以外のサービスをしていないこと。
以上が最低条件になります。
女性の皆様方が良質な女性向けマッサージを受けれることを願っております。
女性向けマッサージは女性にとって免罪符の役割をしてくれます。
女性の心と体も男性と同じでどうしても欲してしまう場合があります。
女性がどうしても欲してしまう場合、男性との接触を切望します。
男性に体を触ってほしいと衝動的に突き動かされます。
しかし無選別に男性と接触はできませんし、
何をされても良い訳ではありません。
さらに言えば、男性に接触してもらうための建前が必要になってきます。
女性にとって恥じらいの心理的要因は重要なポジションです。
様々な物理的要因・心理的要因が絡み合って考慮した結果、
安全パイとしての選択肢の中に女性向けマッサージが入ってきます。
サービス提供者側(施術者)が考慮しなければいけない大前提は、
女性の心と体の機微(きび)を感じ取り適切な対応を取ること。
さらに女性向けマッサージが女性にとって免罪符の役割を演じれるか否かが、
マッサージを受けた後の感覚や意識付けとして重要になってきます。
女性向けマッサージが女性にとってちょっと気になるモノであることを願っております。
女性向けマッサージのその後も考えましょう。
マッサージをされた後はどうなんでしょうか。
最悪のパターンは、マッサージが最悪だったときの場合です。
あなたが想像していた内容、希望していた内容、
とは程遠いサービス内容だった場合は、
もちろんマッサージが終わった後は、
さらに後味が悪い、最悪な気分が継続するでしょう。
つまり結果的に、お金を支払って最悪なサービスを受けるわけです。
マッサージというサービスがすべてにおいてこのリスクをはらんでいます。
あなたと施術者との相性が決定的に左右します。
それではマッサージはとても気持ちがよくて満足した場合はどうでしょうか。
とても気持ちが良い状態でマッサージが終わります。
その後の施術者さんの態度は様々です。
マッサージが終わると、即座にそそくさと帰るパターン。
マッサージが終わると、あれこれ会話してから帰るパターン。
マッサージが終わると、業務外の余韻を残す行為を継続するパターン。
その後の女性側の態度も様々です。
マッサージが終わると、即座にそそくさと着替えるパターン。
マッサージが終わると、あれこれ会話をしだすパターン。
マッサージが終わると、業務外の余韻を残す行為を欲しがるパターン。
両者共に、この他にも色々なパターンが想像できます。
なにわともあれ、マッサージが終わった後に、
最悪な気分に包まれた密室空間にならないようにご注意くださいませ。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
> 案内
∞女性向けマッサージについて書いています。
∞女性向けマッサージについて自由にコメントしてください。




> プロフィール
HN:
man69woman
性別:
男性
職業:
マッサージ、整体、鍼灸
趣味:
隙間を埋めること
自己紹介:
∞京都市内在住の40代です。
∞2000年から女性向けマッサージをしています。
∞京都を中心に関西で活動しています。
∞女性向けマッサージを通じて人間や社会を見ています。
∞「man69woman=∞」の意味を探求していきましょう。
∞女性向けマッサージに関するご依頼やご要望は以下メールへ。
massage_man69woman@yahoo.co.jp
> カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 最新コメント
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/19)