忍者ブログ
女性向けマッサージを20年以上しているマッサージ師さんの数は、
私が知る限り、日本には数十人しかおりません。
大方のマッサージ師さんの経歴は5年以内の方が多いです。
女性向けマッサージ師さんの経歴は以下に分けることが可能です。
(1)5年以内
(2)5~10年以内
(3)10~20年以内
(4)20年以上
私が知る限り、20年以上の経歴の方の年齢は50代の方が多いです。
数人の方と面会させてもらったことがありますが、
みなさんに共通して言えることは、
体型はスリム、背はあまり大柄ではない、禿げていない、粗食、でした。
タバコに関しては吸う方と吸わない方の半々くらいです。
本業でこの仕事をされている方は独身の方が多いです。
副業でこの仕事をされている方は既婚の方が多いです。
ある意味この仕事は不安定な水商売ですので、
20年以上も継続するためには、
浮世離れしてフワフアと世の中を渡っていけるような、
仙人的な要素が必要かもしれません。
20年以上のベテランマッサージ師さんがたくさんいる未来を期待しています。
PR
2度目の女性向けマッサージを越えると、
そこには1つの女と男の新しい関係が生まれています。
女性は言いました。
「なんとなく2度目は緊張します」
トイレに頻繁に行かれる様子からもうかがえます。
1度目はお互いがまったく無知の対象だったのが、
2度目は既知の対象に変化しています。
女性の心はこう感じています。
2度目を頼んでしまう私はどう思われているのかしら?
なんだか1度目のときよりも恥ずかしいわ。
自分を知られていないときは恥ずかしくなかった心は、
自分を知られてからは恥ずかしさを覚えるのです。
女と男が様々な心模様や駆け引きを2度越えたところには、
愛だか情だかわかりにくい心の産物が生まれています。
このわかりにくい心の産物を生み出すことに意味があるのかないのかは、
「万物すべてに意味がある」という教えを拠り所にしておきましょうか。
女性向けマッサージは2度目で吟味しましょう。
女性にとって1度目のマッサージ師はハラハラドキドキの体験になります。
もし1度目で最悪な体験をしてしまうと、
もう2度目は無いか、もしくは選ぶ作業の振り出しに戻ります。
マッサージ師にとって1度目の女性は無難な施術スタイルを選びがちになります。
安全パイを選んでしまう結果は、
女性をそこそこ満足させる、もしくは女性の期待値に達しない、
という結果をもたらします。
このあたりは女と男の駆け引きですので、
恋愛にも似ているかもしれません。
1度目の駆け引きを潜り抜けた2度目で冷静な吟味をしてくださいませ。
女性向けマッサージを受けるときの心得。
1)脳内は空白の状態がベストです
2)事前に詳細な施術内容は知らないほうがベストです
3)短期的リピーターや中毒にならないほうがベストです
4)マッサージを受けたあと時間に余裕をもてるのがベストです
5)されたくない行為(NG行為)を事前に言っておくのがベストです
6)サービス時間は2~3時間までがベストです
などなど、色々あるとは思いますが、
とにもかくにも信用できる施術者さんと出会えることがベストです。
ベストな状態で女性向けマッサージをお楽しみくださいませ。
女が男を誘うのが女性向けマッサージではありますが、
マッサージ前後の心理戦はどうなんでしょうか?
様々なパターンがございます。
1、マッサージ前から待ってましたよ(生理周期バレバレ型)
2、マッサージを初めて受けるの(好奇心ワクワク型)
3、マッサージの途中からうかつにも理性がほどけた(理知的ガチガチ型)
他にもあるとは思いますが、
とりあえず思いついた3パターンを書いてみた次第です。
女性向けマッサージの本質を言い表した言葉があります。
ある女性がマッサージのあとに言いました。
「私だけが気持ち良くなってしまい、すいません…」
この言葉はとても奥が深いです。
女性向けマッサージの理想的な感想ではないでしょうか。
手短な内容でしたが、とても奥が深いのです。
まだ寒いので暖めましょう。
体を暖めるためにマッサージは最適です。
特に末端を丹念に刺激してみましょう。
手のひら・手指、足の裏・足指、頭部・耳たぶ、など。
さらに関節周辺のストレッチが有効です。
頚肩、肩鎖、胸腰椎、骨盤周囲群、股関節、などを
揺さぶり解放させるイメージです。
血液・リンパ液の流れを促進します。
女と男がそれぞれの特徴を生かして、
お互いの体を暖めるための様々な処世術をお楽しみくださいませ。
女性向けマッサージの基本について。
女性向けマッサージはあくまでも、
女性のほうからマッサージの依頼をします。
当たり前の話なんですが、とても重要なことです。
けしてマッサージ師のほうから、
女性に営業アプローチはしません。
女性が自分の意志で依頼をするのです。
そのときの理由は様々でしょう。
体が疲れた、心が疲れた、時間を持て余している、
興味本位に、誰かに触られたい、なんとなく、などなど・・・。
マッサージ師は女性の心理を読み解きながら、
適宜対応を心がけます。
女性向けマッサージの基本をお話いたしました。
2012年女性向けマッサージは分かれ道になります。
女の体のスイッチをオンオフしてしまう行為は、
そのことによる波及効果がとても大きいです。
とある女性が言っていました。
抑圧されたり押し留める状態の蓄積は、
大地震・津波・気象異常などを引き起こすと。
逆に氾濫や奔放の状態の蓄積は、
社会不安・混沌などを引き起こすと。
様々な人間が様々なことをすることで、
【±=∞0】を保っている社会。
女性向けマッサージにもそれなりの意義があるのかないのかは、
お酒のネタになるかどうかにかかっている次第です。
今年の締め括りとして、
女性向けマッサージへの期待を書いてみます。
私は施術をやりはじめてずいぶん経過しました。
女性向けマッサージもしかりです。
施術・女性向けマッサージを通じて様々な体験をしてきました。
この業界にも陰陽の二面性がございます。
マッサージする側も、マッサージされる側も、
なんらかのご縁・因縁・運命、などに引き寄せられて、
今の自分がそのようになってしまうのです。
隙間を埋めることが人生だと思います。
隙間を何で埋めるのか?
あなたのやり方で怖がらずに、
隙間に愛と情を埋めていけたら、
なんとなくその作業は継続していくみたいです。
大昔からなんとなく続いてきた女性向けマッサージが、
これからもなんとなく続いていくことを願っております。
6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
> 案内
∞女性向けマッサージについて書いています。
∞女性向けマッサージについて自由にコメントしてください。




> プロフィール
HN:
man69woman
性別:
男性
職業:
マッサージ、整体、鍼灸
趣味:
隙間を埋めること
自己紹介:
∞京都市内在住の40代です。
∞2000年から女性向けマッサージをしています。
∞京都を中心に関西で活動しています。
∞女性向けマッサージを通じて人間や社会を見ています。
∞「man69woman=∞」の意味を探求していきましょう。
∞女性向けマッサージに関するご依頼やご要望は以下メールへ。
massage_man69woman@yahoo.co.jp
> カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> 最新コメント
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/19)