忍者ブログ
女性向けマッサージで非日常的感覚を愉しむためには、
女性向けマッサージはあくまでも非日常である必要があります。
つまり女性向けマッサージにどっぷり浸かってはいけないのです。
さらに言えば、どっぷり浸かるほど頻繁に女性向けマッサージを受けた場合は、
その女性の体の感覚は女性向けマッサージに対して耐性を持ち始めます。
耐性を持ってしまえば非日常的感覚は薄れてしまいます。
また同一人物から女性向けマッサージを受け続ける場合は、
さらにその感覚に複雑な人間模様(人情)が絡んできます。
女性向けマッサージは体が忘れだした頃にほろりと思い出し、
その思い出した感覚的余韻を愉しみながら、
次の女性向けマッサージを受けるかどうかを吟味してくださいませ。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
> 案内
∞女性向けマッサージについて書いています。
∞女性向けマッサージについて自由にコメントしてください。




> プロフィール
HN:
man69woman
性別:
男性
職業:
マッサージ、整体、鍼灸
趣味:
隙間を埋めること
自己紹介:
40代です。
女性向けマッサージ暦は16年超です。
関西で活動しています。
女性向けマッサージを通じて人間や社会を見ています。
「man69woman=∞」の意味を探求していきましょう。
> カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新コメント
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/19)