忍者ブログ
「女性用の性欲高進剤」という以下の興味深い記事を見つけました。
http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200911160059a.nwc
記事の概要は以下になります。

1、ドイツの製薬会社べーリンガーインゲルハイムが開発している女性の性欲高進剤の新薬「フリバンセリン」。
2、体に物理的に働きかける米ファイザーの性機能障害治療薬「バイアグラ」とは異なり、ベーリンガーの錠剤は脳に働きかけ、精神面の禁忌を取り除こうとする。
3、性的障害を訴える女性が増加していることから、女性向け性欲高進剤市場は、年間20億ドル(約1793億円)の男性用性的不能(ED)治療薬市場を上回る規模になると予測している。
4、新薬「フリバンセリン」は脳に働きかけ、気分や食欲、睡眠、記憶などを制御する神経伝達物質セロトニンの分泌を抑制。それにともなって、欲求を刺激するドーパミンが分泌が促される。
5、女性の性欲減退は性障害ではないとの見方もある。英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」は、女性の性障害とは、製薬会社が健康な人にも薬を買わせるために作り上げた病気だとの一文が掲載された。

記事の概要は以上になります。
この中で興味を持った内容は、
セロトニンとドーパミンの役割です。
新薬の臨床治験と同じような手法で、
女性向けマッサージも臨床実験していただければ、
面白い実験結果が得られるかもしれないというお話でした。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
> 案内
∞女性向けマッサージについて書いています。
∞女性向けマッサージについて自由にコメントしてください。




> プロフィール
HN:
man69woman
性別:
男性
職業:
マッサージ、整体、鍼灸
趣味:
隙間を埋めること
自己紹介:
40代です。
女性向けマッサージ暦は17年超です。
関西で活動しています。
女性向けマッサージを通じて人間や社会を見ています。
「man69woman=∞」の意味を探求していきましょう。
> カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新コメント
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/19)