忍者ブログ
女性向けマッサージ業は疲れました、というお話。
女性向けマッサージ業に専念されているマッサージ師さんからお話を聞きました。

「そろそろこの仕事から足を洗うつもりなんです。
すぐに辞めるのは無理ですから、徐々に仕事の量を減らしています。
体力的な問題もありますし、さらに精神的な問題もあります。
女性のお客さんにサービスを気に入ってもらえるのは嬉しい限りなんですが、
お客さんからの要求に応え続けるのってすごく大変なんです。
もう少し適当に考えられたら楽なんでしょうが、性格が真面目なもので。
相手が一人の女性ならまだしも、
多数の女性からの要求に応えることは難しいですね。
ある意味この仕事は恐ろしいものなんです。
何が恐ろしいのかというと、女性の情念みたいなものです。
女性向けマッサージをすることで、
マッサージ師と女性客とが性的な因縁で結ばれるんです。
女性が感じれば感じるほど、女性の情念は深まります。
その深まりが導く先は小説やドラマでもありがちな深みです。
マッサージ師の方は女性との関わり方には注意してください。
女性向けマッサージは感じさせるのが仕事ですが、
感じさせればさせるほど、私は複雑な感覚に陥っているんです。」

女性向けマッサージ業はなかなか複雑なんですね。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
COMMENT : 無題
>マッサージ師と女性客とが性的な因縁で結ばれるんです。
おもしろい表現ですね。

女客とどこで線引きするかが難しいです。
低いとリピートなし
高いと相手の要求が毎回ヴァージョンアップ。

マッサージをしている人でデブはいないというのはホントだったんですね。
エロ3号 2007-02-02(Fri)16:26:00
78 77 76 75 74 73 72 71 70 69 68
> 案内
∞女性向けマッサージについて書いています。
∞女性向けマッサージについて自由にコメントしてください。




> プロフィール
HN:
man69woman
性別:
男性
職業:
マッサージ、整体、鍼灸
趣味:
隙間を埋めること
自己紹介:
40代です。
女性向けマッサージ暦は16年超です。
関西で活動しています。
女性向けマッサージを通じて人間や社会を見ています。
「man69woman=∞」の意味を探求していきましょう。
> カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新コメント
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/19)