忍者ブログ
とあるマッサージ師さんからお話をお聞きいたしました。
女性に和の作法を教授する30代後半の上品な女性に、
とあるマッサージ師が女性向けマッサージをしたときのお話です。
招かれた場所は、その女性の事務所でした。
事務所の奥には優美な和室が一室ありました。
その和室に分厚めの低反発マットレスが敷かれていました。
マッサージはいつものように進行いたします。
女性の体の状態に合わせて経絡・経穴を選んだり、
女性の心の状態に合わせて静と動を使い分けたり、
最初から最後まで女性の心と体とコンタクトし続けます。
約2時間半くらいのマッサージが終わりに近づいたとき、
女性が2つのセンテンスを言いました。
(1)「中に入りますか?」
(2)「すぐにつけるのですか?」
この2つのセンテンスを同時に言った女性は、
マッサージ師にとっては初めての経験でした。
女性に和の作法を教授する30代後半の上品な女性が、
とあるマッサージ師に女性向けマッサージをされたときのお話でした。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
> 案内
∞女性向けマッサージについて書いています。
∞女性向けマッサージについて自由にコメントしてください。




> プロフィール
HN:
man69woman
性別:
男性
職業:
マッサージ、整体、鍼灸
趣味:
隙間を埋めること
自己紹介:
40代です。
女性向けマッサージ暦は17年超です。
関西で活動しています。
女性向けマッサージを通じて人間や社会を見ています。
「man69woman=∞」の意味を探求していきましょう。
> カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新コメント
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/19)